初めて葬儀をされる方、不慣れな方にも
よくあるご質問

株式会社 京花へ寄せられる中で、比較的多いご質問をご紹介します。
初めて葬儀をされる方、不慣れな方もいらっしゃると思います。こちらに掲載している質問以外のことも遠慮なくご相談ください。

費用について

葬儀費用はいつ払えばよいのでしょうか?
葬儀終了後4日以内に、現金でお支払いいただくか、お振り込みいただきます。
クレジットカードでの分割払いも可能です。
火葬料や式場費、飲食代などは、通夜当日までにお支払いいただきます。
お支払いのタイミングは、打ち合わせの際に事前にご説明いたしますので、ご安心下さい。
クレジットカードで支払うことはできますか?
はい、可能です。ご利用できるクレジットカードは
VISA/MasterCard/JCB/AmericanExpress/DinersClub
の5大ブランドになります。
事前相談に費用はかかりますか?
訪問してのご相談、来店にてのご相談ともに無料で承っております。
疑問や不安を少しでも取り除くためにも、事前相談をおすすめしています。専門のスタッフがご対応いたしますのでお気軽にご相談下さい。

営業時間について

土、日曜日、祝日でも対応してもらえますか?
24時間365日専属スタッフが常駐し、迅速に故人様をお迎えに上がります。
事前相談も休みなく対応しております。お気軽にご連絡下さい。
深夜、早朝でも対応してもらえますか?
24時間、365日専属スタッフが常駐し、迅速に故人様をお迎えに上がります。
最短30分~到着できる体制になっています。

ご葬儀の準備について

葬儀の知識が無く不安です。葬儀の準備はどうすればいいのですか?
まずは、ご葬儀の形式・規模(通夜・告別式を行うか、会葬いただく人数)と、どこで葬儀を行うかをご検討いただくことをお勧めいたします。また、喪主様や中心となる方をお決めいただくと、準備もスムーズに進みます。
いざという時、慌てないためにも、次のものをあらかじめご用意し、事前相談することをお勧めいたします。
1.訃報連絡をする方の氏名、住所、連絡先リストのご用意
2.宗教や菩提寺の有無の確認
3、ご安置場所の決定(ご自宅又はご安置施設)
事前相談とは何ですか?
ご葬儀に関する疑問や不安を解消していただくためのご相談です。
弊社では、葬儀のイメージをあらかじめお決めいただけるよう、専門のスタッフがお手伝いいたします。
事前相談3つのポイント
1.「葬儀費用に関する不安が解消される。」
2.「いざという時に慌てることなく対応できる。」
3.「その人らしいご葬儀を実現できる。」
電話相談、ご指定の場所・時間にお伺いしての相談、来社いただいての相談、いずれも24時間365日いつでも対応いたします。
葬儀社を選ぶときに大切なことは何ですか?
金額だけで判断するのではなく、スタッッフの対応など信頼して依頼できる葬儀社かどうか判断されたほうがよろしいでしょう。
ご葬儀を希望される地域、宗派、予算など葬儀の形式を明確に伝えられると、比較しやすくなります。
一度、お電話か対面で説明させていただく事前相談をお薦めいたします。

ご逝去後について

病院が指定する葬儀社にお願いしなければならないのですか?
お断りしても失礼にはなりません。
お決まりの葬儀社がある場合は「手配済です。」とお申し出下さい。
家族が亡くなったら、まず何をすれば良いのでしょうか?
まずは、葬儀社にご連絡し、次の事項をお伝え下さい。
1.故人様のお名前
2.ご連絡者様のお名前、連絡先
3.お迎えに上がる場所(病院等)
葬儀社が到着するまでの間に、死亡診断書を受け取り、故人様をご安置する場所をお決めいただき、お荷物をまとめてお待ち下さい。
24時間、365日、深夜、早朝いつでも最短30分~お迎えに上がります。
故人様をご安置後又は翌日、詳細について打ち合せをいたします。
自宅に安置できないのですが、どうすればいいのですか?
ご自宅に安置できない場合、弊社安置施設にて冷蔵安置が可能です。
こまめに状態を確認しドライアイス等処置を施しますのでご安心下さい。
お付き合いしているお坊さんがいないのですが・・・
弊社において、僧侶のご紹介、お手配いたします。
由緒ある位の高い寺院を持ち、各宗派の本山で修業を積まれた知識、経験豊富なご僧侶をご紹介いたします。
お布施の金額については、宗派や戒名などによって変動いたしますので、ご僧侶に確認後、ご家族様にお伝えいたします。

葬儀について

火葬式とはどんなお葬式ですか?
火葬式とは、お通夜・告別式などの儀式を行わず。ごく限られた親しい方のみで、火葬場において火葬のみを執り行うシンプルな葬儀形式になります。
故人様のご遺志や経済的な理由などからご希望される方も増えています。
火葬式のメリット・デメリットを教えて下さい。
1.火葬式のメリット
「葬儀の日程、費用の負担を抑えられます。」
「参列者への対応などの負担が少なく済みます」
2.火葬式のデメリット
「ゆっくりとお別れすることができません。」
「葬儀後の弔問者の対応などの負担が大きくなります」
火葬式に参列者の人数制限はありますか?
人数の制限はございません。
一般的には、ごく限られた親しい方のみの少人数で行います。
火葬式でも読経をお願いすることはできますか?
火葬炉前でお経をあげていただくことはできます。読経の時間は約10分程度になります。
ただし、菩提寺がある場合は、必ず菩提寺にご相談下さい。
菩提寺があっても火葬式はできますか?
菩提寺の許可をいただく必要があります。事前に必ず菩提寺にご相談下さい。
家族葬とは何ですか?
ご親族やご友人など、ごく近しい方々で故人様をお見送りする葬儀です。
ご家族様は、ご連絡する方々や参列者をお選びいただき、人数を限定することができます。
家族葬のメリット・デメリットを教えて下さい。
1.家族葬のメリット
「ごく近しい方々でゆっくりとお別れができます。」
「参列者への対応などの負担が少なく済みます」
2.家族葬のデメリット
「葬儀後の弔問者の対応などの負担が大きくなります」
「参列者など人数を限定するため、ご親族などの理解を得られない場合があります。」
葬儀の日程は、どのように決めればいいのですか?
次の3項目を確認し、条件がそろった日がご葬儀の日程になります。
1.ご家族のご都合
2.斎場及び火葬場の空き状況
3.ご僧侶のご都合
斎場及び火葬場の空き状況は、弊社が確認し、ご家族様のご都合にあわせてご提案、ご予約いたします。
菩提寺のあるご家族様は、直接菩提寺にご連絡いただき、ご都合等をご確認下さい。弊社で僧侶をご紹介する場合は、ご家族様のご都合あわせてご手配いたします。
自宅で葬儀を行うことはできますか?
ご自宅で葬儀を行うことは可能です。
まずは、弊社専属スタッフにご相談下さい。ご家族様のご希望に合わせた葬儀をご提案いたします。事前にご自宅を拝見させていただくことになりますので、ご了承下さい。
斎場を選ぶポイントはなんですか?
斎場を選ぶポイントは、
「ご自宅の近く」
「ご会葬者が集まりやすい地域」
「ご会葬者の人数」
「斎場の使用料」
など、多岐にわたりますが、弊社ではご家族様のご要望をきめ細かく確認し、ご希望にあう斎場をご紹介いたします。
葬儀費用を少しでも抑える方法を教えて下さい。
弊社では、セットプランによるご提案ではなく、ご家族様のご要望に応じてきめ細かくご提案させていただいておりますので、お気軽にご相談下さい。

葬儀後について

葬儀の後に、やらなければいけないことは何ですか?
まずは、四十九日法要の日程等についてご検討いただくことが必要です。
役所の手続きや相続などやらなければいけないことはたくさんありますが、法要は、お寺様、ご親族のご都合を確認し日程等を調整しなければならず、本位牌の準備等や法要後の納骨についても霊園等との調整が必要になるからです。
四十九日の法要は、きっかり四十九日後にするものですか?
四十九日前の休日に行われる方が多いようです。
法要は、故人様とのつながりを再確認し、感謝の想いを新たにする場でありますので、ご親族のご都合をあわせ、なるべく多くの方に足を運んでいただける日程に執り行うことをお勧めいたします。
ページトップへ