京花の葬儀姿勢
葬儀費用について

葬儀とは、故人様とお別れを偲ぶ場であり、故人様を送りだすため、
またご遺族のために行われる儀式であり、
臨終から死後の喪に至るまでの一連の儀礼のことを表します。

通夜

故人様のご家族やご親族、親しい方々が別れを惜しむ儀式です。

集まった方々にお料理をふるまい(通夜振舞い)、
故人様と過ごす最後の時間になります。

告別式

故人様にお別れを告げる出棺前の最後の儀式です。

告別式終了後、出棺、火葬、収骨、その後、集まった方々に感謝の気持ちを込めてお料理等をふるまい(精進落とし)ます。

ご家族や故人様の個性やご希望に合わせたお別れをすることが大事と考えます。
各宗教葬、神道、キリスト教、その他ご家族様のご要望に合わせた葬儀をご提供いたします。

葬儀に係る費用は大きく分類すると4つあります。

葬儀に必要な費用の総額です。

自費費用
葬儀料
飲食接待費用
寺院等費用

①自費費用

火葬、式場設備、寝台車など、葬儀を執り行うために必要な費用。
火葬場や式場などにお支払いいたします。

  • 火葬場
  • 休憩室
  • 霊柩車
  • 寝台車
  • 式場
  • 収骨容器

②葬儀料

祭壇、生花など葬儀を執り行うにあたり、必要に応じてご準備いたします。
内容等によって費用が変動いたします。

  • 祭壇
  • ドライアイス
  • 葬儀用具
  • 棺
  • 焼香設備
  • 受付セット
  • 線香・ローソク
  • 葬儀関係書類
  • 事務用品
  • 司会
  • 式場案内スタッフ
  • 料理配膳人
  • 役所手続代行

オプション(別途)

  • 遺影写真
  • 旅支度
  • 枕飾り
  • 門標看板
  • 供物
  • 白木位牌
  • ラストメイク
  • 家名入札状
  • など

③飲食接待費用

通夜、告別式の後にふるまうお料理と、返礼品にかかる費用。
人数や内容によって費用が変動いたします。

税込金額を表示しております。

通夜振舞い

通夜後、ご会葬いただいた方へお料理やお飲み物をふるまい、故人を偲ぶことを言います。
人数の予想が難しいため、盛り合わせた料理を取り分ける形が一般的です。

10人盛 32,400円~


精進落とし

火葬場から戻った際に、ご会葬いただいた方へ感謝の気持ちを込めてふるまう料理のことをいいます。
お弁当形式でご準備されるのが一般的です。

お弁当一人前 3,240円~

火葬中の待ち時間に、ご会葬いただいた方へお飲み物や軽食をふるまい、お待ちいただくこともあります。
ご家族のご要望、予想されるご会葬者の人数に応じて提案させていただきます。


返礼品

通夜や葬儀にご会葬いただいた方へ、お礼状を付けて渡す品物です。

1品 2,160円~

ご家族のご要望、予想されるご会葬者の人数に応じて提案させていただきます

④寺院等費用

読経や戒名などを頂いた謝礼として、僧侶などにお渡しする費用。
宗派や戒名などによって費用が変動いたします。

御布施

僧侶へ読経や戒名などを頂いた謝礼としてお渡しするものです。
御布施は、気持ちでお渡しするものでありますが、金額については、戒名や各お寺様ごとの考えもありますのでご確認が必要です。

神道:御礼、御祈祷料など / キリスト教:御礼

御膳料

僧侶が通夜、告別式の後にふるまうお料理を召し上がらなかった場合にお渡しするものです。

御車代

僧侶が通夜、告別式の際に、足を運んでいただいた場合に交通費にあたるものとしてお渡しするものです。
送迎として、ハイヤーをお手配する場合もあります。

ご住職紹介いたします!

弊社では、お付き合いのあるお寺様がない場合、
僧侶のご紹介、お手配が可能です。

弊社では、インターネット上で見かける安価な御布施料でのご紹介は困難ですが、
しっかりと修行を積まれた由緒ある僧侶をご紹介、
お手配させていただいております。

金額については、宗派や戒名などによって変動致しますので、僧侶に確認後、ご家族様にお伝えします。

ページトップへ